[PEARLY GATES] 22SS ツーラインジップアップ☆韓国ゴルフ

人気の雑貨がズラリ! Jack Bunny☆ナイロンストレッチエンボスブルゾン[すぐ届く] メンズ・アウター サイズを選択してください:6*在庫確認(XL以上)

人気の雑貨がズラリ! Jack Bunny☆ナイロンストレッチエンボスブルゾン[すぐ届く] メンズ・アウター サイズを選択してください:6*在庫確認(XL以上)

司会:すみません、それではお待たせしましたが、ただいまからまた記者会見を開始させて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

【国内発送】STONE ISLAND スウェットパンツ 63937-v0065

それで一枚目はもうみなさんご承知のことなんでね、二枚目に入って頂きまして、このアンダーラインのところは朝やらせて頂いた記者会見の時に、私どもの方が12日と13日の、最初と最後の丸一日違うところだけ書いていたものですから、一回前の測定結果も入れて記載してもらえないかというご要望があったんで、ちょっとこれが、これで見やすい形なのか、もうちょっと何かこう工夫した方がいいのか。これだけちょっと別表にすると、また他の量も多いもんですからね、何かまた皆様方の方からこうしてくれないかということであればまたそれで、数字があるわけですから、どういうふうに資料として毎回出させて頂くのが皆様の、とお話もしやすいし使って頂きやすいかというあたりも含めて、また何かありましたら、ご指摘頂ければまた改善していきたいと思います。それから3ページ目が大事な話で、前回の時に、すみません、口頭でお話をしてその後紙を作って別途、できるだけ早くやろうと思っていたんですが、その後の処理が、結構色んな事が動いているもんですから、ちょっとそれを処理していたものですから、一段落つくまでということになったもんですから、また前回の時に口頭でのお話ではありましたけれども、かなり中身をそれなりにはお話をしていたということで、多少ちょっと甘えさせて頂いてこれと一緒にやらせて頂いたということになったことをまずはお詫びを申し上げます。

事象ですが、福島第一原子力発電所、3ページ目ですが、3号機の高圧注水系が自動停止したため、他系統による冷却水の注入を試みたが、注入ができず、原子炉への注水機能を喪失。これが今日の5時10分。したがいまして、前回の記者会見の時にまずは口頭とお答えした上で、その場でご紹介を申し上げたということであります。その上でこの関係を先に、書いてあるところをやらせて頂きますと、8ページ、これがですね、5時38分に福島第一原子力発電所3号機の全注水機能喪失のため原子力災害対策特別措置法第15条に基づく特定事象と判断したもの通報を受信。所謂15条事象の通報を受信をしたということであります。それが別途配っておりますこちらの一枚紙でございます。私どもとして通報を受信したということであります。尚、この通報を受けますと通常は原子力災害対策特別措置法に基づきまして緊急事態の宣言の手続きに普通は入るわけですけれども、最後の尚書きに書かせて頂きましたように、同じ発電所でもうすでにその状態になっておりますので、改めての緊急事態の発生、あるいは避難のための指示、公示といったものは今回はする必要がないということで、そういう手続きはとっていないということをこの場でご紹介をさせて頂いているということであります。その後ですね、8ページに戻って頂いて、東京電力において、これも朝の時に質問を頂いて、それに対するお答えの中である程度は結果としてお話を申し上げた形になったのは、福島第一の3号機の場合には元々、1号機2号機とは違ってRCICではなくて、高圧注水系を用いた冷却を行っていたと。これに対して冷却が結果的にもうまくいってと言うんでしょうか、圧力が下がってきた結果として高圧系を使える圧力のレンジではなくなったので、高圧注水系がトリップをして、じゃあ低圧系はというと、これはバッテリーがないという状況ですから、結果として注水機能を失ったということになるというご説明を朝も申し上げました。したがいまして、必要なものは電源の復旧などということになるわけであります。そのために8ページにありますが、電源、それから及び注水機能とありますが、例えば、1号機で通してやってたやつかな、消火器。例えば、消化器系を用いて、元々圧力が低いですから、例えば、タンク消防車から水を入れて注水をするといったようなことはこれは特に電源がなくてもできるわけですから。そのような措置などを試しながら、注水機能の復活と言いますかね、復旧に取り組んでいるというのが、この資料をまとめた時点、8時半の状況でございます。この間、結果として電源もですね、これも途中経過なんであんまり詳しいことを申し上げても本当はどうかとも思うんですけど、例えば電源も今、例えば得ている情報、これも正確であるかどうか別途確認しなきゃいけないんですけれども、一回電源車、ケーブル繋いでみた、けれどもどうも何かの不具合、接触なのかな、何かの不具合で結果としてうまくいかなくて、一回外してもう一回電源の入り込みっていうんですかね、のチャレンジをしているとか、まさにこの時間から、まだ今もこの時間も含めてだと思うんですけれども、結構それなりに今回の場合は給水機能を回復する手段は、今の段階でも、さっき申し上げたように、例えば電源が復旧しなくても消防、消火ポンプであったり、あるいは電源の復旧の件も、元々電源車はもう中にあってケーブルもあって繋ぎこみの作業を求められているといったように、手段があるわけで、それがなかなかこの一両日お話をしていると、皆さんもお感じになると思うんですけど、うまくいきそうだと思ってやってみてちょっと待ったみたいなことが少しずつ繰り返されるようなところもちょっとありまして、今の段階でまだ注水あるいはそういうものが確認されたというところまで、今この段階で情報を得ているわけじゃないものですから、本当はもうすぐそういう状態になるんであれば、正直言うとそういう状態が確認出来た段階でみなさんのところに来れた方がいいのかなということも考えたんですが、とりあえず今の状況をまずきちんとお話しするのが先だということで、今動いていますけど、今そういう動きが中でありますが、私の方としてはそのように対応させて頂いて、今の段階では現場で一生懸命復旧に向けて取り組んでいるということでございます。とりあえず福島第一の3号機の件についてはそのようにということあります。

次に、すみません、9ページ目ということで、これにつきましては、これにつきましては情報はまだ追加のものはございません。これにつきましては、朝大分お叱りも頂きましたけれども、私どもとしましては出来るだけ情報を収集してある程度整理ができた段階で、他のものと違って頻度高く更新するということにならないと思いますが、ある程度整理ができたときにまた皆様方に追加の情報を提示できるように、この欄はこの欄として用意はしておきたいということでお許し頂ければと思います。とりあえず私の方からの冒頭の説明は以上にさせて頂ければと思います。

司会:それでは質疑ということで、挙手でお願いできればと思います。

記者:すみません、読売新聞のトミヤマです。今回の事態で1号機、3号機深刻な事態になったと思いますけれども、他の号機全体としてはどうなのかということをちょっと国民向けに全体はどうなのかというのを。

根井審議官:福島第一につきましては、改めて申し上げますと福島第一原子力発電所が1号機から6号機まであります。4から6は点検中ということで、これはもうすでに大丈夫ですと申し上げておきたいと思います。1から3につきましてまた今からお話申し上げます。それから福島第二の原子力発電所は1号機から4号機ということで、この内3号機はすでに冷温停止までいっておりますので、現段階でとりあえずの対応は済んでいるという段階です。その中で今度は第一の1,2,3ということでありますが、1号機につきましては、朝お話をしたような状況で、とりあえず注水をとにかく継続していれば大丈夫ということであります。その状態が維持できるということでございますので、今の段階ではとくに国民の皆様方に不安を与えるような状態には今のところはないということでございます。3号機につきましては今の15条事象の発生などの状態になっておりますけれども、復帰の手段は複数ございます。順番に取り組めば済む内容のものでございますので、現場が、事業者の現場が一生懸命取り組んでいる状況であるということを申し上げておきたいと思います。2号機につきましては、今のところ冷却機能は維持されておりますし、一方で、ベントの準備も出来ておりますので基本的には必要な対策の準備は出来ていると。今の段階での対策の準備は出来ているとご理解ください。

福島第二の1,2,4号機につきましては、基本的には冷却機能が現時点では維持はされているということでございますので、また電源の復旧作業、電源は今維持されている、ということですので、基本的には今の状態で、今直ちに何か安全を損なう状態があるというところには幸い至っていないということを申し上げておきたいと思いますが、いずれにせよ、完全な第二発電所の方につきましても、3号機で成功しましたような冷温停止に向けて現場が一生懸命引き続き取り組んでいるということでございます。以上であります。

MM6 Maison Margiela Pants S52LA0052S30592 507 ワイドジーンズ

根井審議官:これにつきましては、一つはまず相当程度の号機において非常用電源を失っているというのが第一であります。失礼しました。電源を失っていると。その中で所謂冷却のために懸命な努力をしてここまで頑張ってきているということでございます。ただ一方で電源の復旧についての電源車の調達などがようやく現場に到着する段階にはなってきているので、ということがありますが、いずれにしてもそういうことが時間がかかっているということでございます。二つ目がこれも最初にまとめてお話をされていると思いますが、津波の影響で、影響を受けているポンプなどの機器の課題、修復の課題もあるものですから、そこも含めてそうした時間がかかっているということですが、順番に懸命に取り組んでいるということでございます。

記者:あともう一点。福島第一の3号機、プルサーマルの原発だと思いますけれども、これへの影響というか対策に対する特別な対応みたいな、そういった懸念等々ありましたら、教えて頂けませんか。

根井審議官:これにつきましては、所謂炉心冷却の取り扱いそのものについてとくに今の段階で特別な取り扱いを念頭に置いてやっているわけではございませんけれども、この点につきましては、また改めまして対応の収束の様子を見ながら必要があれば皆様方にはお話を申し上げたいと思います。

記者:特別なことを念頭に置いてないというのは、MOX燃料であれウラン燃料で、やることは変わりないからということですか。

根井審議官:冷却でやることは同じだからということでございます。

司会:はい、どうぞ。

記者:すみません、東電の方から3号機のベント、放出を始めたというような発表されていますが、それ保安院は把握されていますか。

根井審議官:何時でというふうに、すみません。

★送料・関税込★alexander mcqueen★ロゴデザイン カードケース

【関税送料込】REDVALENTINO▼ひざ丈ワンピース

記者:作業開始は8時です。まだ放出はできていないです。

根井審議官:ということですよね。作業開始ということですよね。

記者:保安院の方でどういう情報を把握されていますか。

根井審議官:その8時に放出作業の、失礼、私時間も書いてなかったですかね。基本的にはほぼその時間に8時頃に放出作業を開始したということについては同じように聞いておりますので、もう作業を開始しているとここでは書かせて頂いているということです。

記者:作業を開始した。

根井審議官:はい。

記者:それとですね、放射線量の測定値が基準値を超えたため、また特別15条が通報したということがありますが、それは。

根井審議官:これについては、確認させて頂いて、すみません。15条通報の、ですよね、今おっしゃっているのは。

記者:はい。

根井審議官:15条通報の連絡を受けているということについては、連絡通報の文書が来るのがいつもみなさんのこの前のケースでも、タイムラグがあるものですから、その可能性はあろうかと思いますから、今すぐ調べさせます。

記者:それと、今1号機すでに放出していますが、仮に3号機も一緒に放出しますと、それが住民への影響は、2基同時に放出するとその量は住民への影響はどのように考えてらっしゃいますか。

根井審議官:これにつきましてはですね、1号機のベント放出、あるいはその後の爆発ですね、その後のモニターの状況についてご説明した機会があったかと思うんですが、その後の状況はモニターの計測値が落ち着いているというお話をさせて頂いていたかと思います。その意味では所謂1号機の方の影響については、要するに国民の皆様に大きな心配をして頂くようなレベルには最近の時点ではなかったというふうに評価をさせて頂いておりますし、当然今回3号機で放出をしますと、放出した時に一時期高いものが、高い濃度のものが測定されるということはあろうかと思いますけれども、1号機の例に倣えば、その後は落ち着いていくということであれば、住民の皆様、国民の皆様に大きな心配をして頂くということにならずにすむのではないかというふうに考えております。

記者:今まだ避難できていない方は全部で何名いらして、それでさっき被曝可能性のある60名の方はその後どういう状況でしょうか。

根井審議官:避難の情報につきましては、調べましてお答え申し上げます。今ちょっとここの資料にないもんですから。整理をさせて頂きます。それから二番目の点については朝も申し上げましたけれども、この情報については私どもこれ以上細かな情報を今持ち合わせておりませんので、その点についてのお答えは控えさせて頂ければと思います。

14:25:39

15秒間記録なし

14:25:54

記者:…15条通報を受けて非常事態宣言のことを確認したいんですけれども、改めてしないというのは1号機で非常事態宣言出しているからしないとか。

根井審議官:そのために書かせて頂いていますように、基本的にはすでに出している文書の中で福島第一原子力発電所全体について緊急事態が発生したという、すでに法的措置をとっておるもんですから、改めて上乗せをする必要がないということでご説明を申し上げたということです。

人気★CHANELピアス★

根井審議官:第二も確か出してますね、はい。

司会:ほかよろしいでしょうか。それでは質問ないということで。

記者:すみません、現場に行かれる検査官の方というのは、出発する時間とか準備の方ってどうなんですか。

根井審議官:すみません、私他の仕事しておりまして、確認をしておりませんが、もうすでに着いているはずです。

記者:着いているはず、はい。じゃあ一緒に作業されていると。

根井審議官:そのはずであります。

記者:第一の1についてなんですけれども、現在今燃料棒を十分水が覆っているという状況なので安心だということなんですけど、これ今後どういう作業を、ずっとひたすら水を入れ続けてその水位を保つということで、ずっととにかく水を注ぎ続けるという作業になるんですか。

根井審議官:朝申し上げましたが、当面そういうことだと、それで安全は確保できる、確保する。ただしその後電源の確保を並行してやりながら、追加的な措置が取れるようにしていくということで、時間的には今の段階では十分な時間の余地はあろうかと、あるというふうに私どもとしては考えているということであります。

記者:ベントの作業と実際にもうポンプで入れたりとかっていうことはまだしてないという。

根井審議官:はい?

記者:注水機能の回復だけで、注水はしてない。3号機の。注水機能の回復とベントのための作業を実施中って、ベントのために向けた作業を開始したって。

根井審議官:すみません、回復についてもそのための作業です。

記者:そのための作業。

根井審議官:はい。

記者:実際に入れてるっていうことをしているわけじゃない。

根井審議官:というところを確認は出来ておりません。

記者:方法を探している。

根井審議官:いえ、じゃなくて、そのための作業。方法を探してるんじゃなくて、方法はわかってますので、そのための作業をしているのは確認できています。その上でちょっと今日ここに来るまでに注水の状況が確認を私がここに来るまではできていなかったということであります。すみません、今連絡が入りまして、3号ですね、ベントの開始が9時20分に、ベントが開始したということで、これは出来たということであります。

記者:出来たというのは放出が確認されたということですか。

根井審議官:基本的には、今ここではベントが開始されたというのを伝えてよろしいという紙が来ましたから。

ラストSALE! RED VALENTINO ラップ風 リボン付き ミニワンピース

根井審議官:いや、8時というのは作業を開始した。

記者:表現としては今はどういう状況なんですかね。ベントを実施中。

根井審議官:基本的には炉内圧力を下げるための蒸気の放出が出来るようになったのでしたと。

記者:した。

期間限定セール! Anthropologie Rivulets Quilt

記者:しているじゃない。

根井審議官:しているかな。

記者:今もしているで。

根井審議官:失礼、基本的には続きますので、しているで構いません。

:ベントをした場合には中の圧力が高ければその圧力が出るまで出ますけれども、必ず圧力が下がりますので、下がった段階で放出は止まります。

記者:それはまだわからない。

:それは今後モニタリングポストで確認をすることになります。

記者:8時に放出に向けた作業を開始して、9時20分から放出作業をしているということ。

根井審議官:その通りで構いません、はい。

記者:放出はまだ止まってないというのも確認されて。

根井審議官:今、申し上げたように、放出を9時20分に開始したというところまでが今ここに伝わってきた情報でございます。

記者;先ほどのQ&Aで、放出を今しているということで、ですということで、イエスで答えられましたけど。

根井審議官:おっしゃる通りですね。

記者:放出がもう止まっている可能性もあるわけですよね。

根井審議官:そこについては、はい。

記者:9時20分に放出を始めた。

根井審議官:た。左様でございます。

記者:8時ジャストに作業開始。

根井審議官:分単位は確認させてください。

司会:他はいかがでしょうか。よろしいでしょうか。それでは今回の記者会見これで終わらせて頂きます。どうもありがとうございました。

【★完売必至★】HERMES ☆Petit h テーブルデコレーション 月 WWW.CAPSTONEWRITERS.COM RSS